講師紹介

妹尾恭子

武蔵野音大ピアノ科にて伊東京子氏に師事、同大卒業後、NHKラジオ尾道放送局にて子供番組シリーズ「のど自慢~腕くらべ声くらべ子供音楽会」と「バースデープレゼント」などのNHK専属ピアニストとして活躍、その後、後進の指導にあたる。

コメント

いろんなニーズに応えながら、どんなお子様でもピアノ音楽を通して自信をつけ、音楽が心の支えとなるような指導を心がけています。音楽の道へ進まれるご希望の方には、受験生のための聴音や楽典も必要に応じて行い、これまで数多くの受験生が巣立ちました。現在大人の生徒さんにはピアノ講師の方々も多く、指導させていただくことに喜びを感じながら、長年の経験から得たものを出来るだけ多く伝えたいです。ご縁のある方々に、少しでも音楽の楽しさをお伝えできればと思います。

吉澤実佐子
幼少より母、妹尾恭子と伊東京子氏に師事し、武蔵野音大ピアノ科を卒業後、故マックス・エッガー氏に3年間師事。ウイーン留学では故マックス・エッガー氏、ルドルフ・ケーラー氏に師事し、毎日のように国立オペラ座やウイーン楽友協会、コンツェルトハウスなどに通い、ウイーンの音楽を幅広く学ぶ。
その後パリ・エコールノルマル音楽院にてピアノを故ジェルメーヌ・ムニエ氏に師事、室内楽をシャンタル・ドビュッシー氏に師事、同音楽院ピアノ科高等教育資格課程修了。
時折パリからスイスのローザンヌに通い、元ローザンヌ国立音楽院教授ダグ・アシャツ氏に師事し、脱力法を伝授いただく。
音大卒業後、第一回国際芸術連盟オーディションに合格し、東京、大阪にて同プロデュースによるリサイタルに数多く出演し、関西フィルハーモニー管弦楽団、マルティニー弦楽四重奏団などとも共演。
これまでにCD制作、海外ピアニスト招聘、コンサート企画、通訳、日本クラシック音楽コンクール予選・本選審査員なども行い、現在は主に後進の指導にあたる。

コメント

音大卒業と海外留学から完全帰国後、しばらく演奏活動をメインにしていましたが、結婚、出産、子育てとライフスタイルが変わり、現在は指導者として活動しています。小さい生徒さんのためによりよい教材を探し、2001年より藤原亜津子先生によるバスティンピアノメソ-ド指導法を各地の講座で学び、初めてピアノを学ぶ子供たちが、楽しみながら基礎力をつけられるようレッスンに導入しました。
これまで3、4歳から大人の方々まで、幅広くレッスンさせていただいています。音楽は楽しい!と感じていただける教室にするための仕掛け作りを模索する日々です。
レッスンを通して、少しでも音楽の楽しさを実感していただき、音楽が生涯心の友、心の支えになるように願っています。


教室案内

第二レッスン室には、小さなご兄弟が待ちくたびれないよう、ブロック、積み木などご用意♪
二部屋共、お待ちいただくご兄弟が机で宿題やお絵かきなども可能です。

  • 第一レッスン室(13畳)

    ヨーロッパ製グランドピアノ2台
  • 第二レッスン室(7畳)
    第二レッスン室
    ヨーロッパ製グランドピアノ1台

過去のコンクール実績

高校
  • 大阪府立夕陽丘高校 音楽科
  • 兵庫県立西宮高校 音楽科
  • 東京都立芸術高等学校 音楽科
私立大学
  • 大阪音楽大学 ピアノ科
  • 大阪芸術大学 ピアノ科
  • 神戸女学院大学 ピアノ科
  • 作陽音楽大学 ピアノ科
  • 同志社女子大学 音楽学科
    音楽文化専攻
  • 武庫川女子大学 ピアノ科
  • 武蔵野音楽大学 ピアノ科
国立大学
  • 大阪教育大学 芸術専攻
    音楽コース
  • 神戸大学発達科学部 表現創造論コース
  • 東京芸術大学 ピアノ科

など、多数合格。(50音順)