レッスン詳細

小さいお子さんは間が開くと忘れてしまいがちですので、遠方の方以外はお月謝制でお願いしていますが、上級以上、大人の方は1レッスン制もあります。
導入期から全てのレッスンにソルフェージュが含まれていますが、遅くはじめられた方やお急ぎの方は、ソルフェージュの速習コースもありますのでご相談ください。

入会金 無 料
見学 無 料
※お電話・メールにてご予約ください。» ご予約はこちら
体験レッスン 30分 1,000円(入会いただければご返金いたします)
※お電話・メールにてご予約ください。» ご予約はこちら
お月謝 年間43回 1回 30分 / 月3~4回(発表会、クリスマス会、リハーサル含まず)
7000円~
その他 1回45分、60分、月2回(上級以上)など色々対応いたします。
3、4歳までで、集中が長続きしないお子さんに限り
1回 20分 月3~4回 6,000円
レッスン時間&曜日 講師により異なりますので、メールにてお気軽にお問い合わせください。
土曜に吉澤クラスも開講しました。土曜午後まだ可能です。日曜は妹尾クラスのみレッスンを行っております。
発表会
春か夏に毎年1回 大ホールにて開催。主にクラシック音楽中心。
遠方でたまにしか来られない生徒さん、OB、生徒さんでピアノの先生方も出演されますので、演奏会と名づけています。
» 発表会の詳細はこちら
クリスマス会
毎年12月に小型ホールにて開催。主に各自、楽に弾ける程度のポピュラー、連弾や弦楽器とのアンサンブル中心。会費1,500円。幼児と小学生はプレゼント交換あり。
» クリスマス会の詳細はこちら
PTNAピアノステップ
希望者にはアドバイスと評価付のPTNAピアノステップというステージに参加していただいています。昨年末はアンサンブルで出場して大好評でした。
ステップは他人との競争でなく、各自の現在のレベルでチャレンジでき、他の先生からのコメントもいただけ、より高いレべルへの目標つくりになるシステムですので共感しています。コンクール、受験のリハーサルにも利用されます。
PINAピアノステップ
ピアノコンクール参加希望の方

コンクールはよい目標作りになるのですが、楽しむ力をつけるには、何より基礎力が大事です。
コンクールや発表会の曲だけで教材をされない状態は行き詰まりの原因になります。両方できればいいですが、相当な時間が必要となり負担が増えますので、小さい頃からのコンクールは、ソルフェージュ力(読譜力)も身に付き、教材が進み、細かいことを理解する余力のある方だけおすすめします。

小さい時には沢山音楽を聴く、楽しむ機会を多くつくってあげるほうが、将来的に伸びると感じます。音楽を好き!という気持ちや、自主性がないと心に響く音楽にならないからです。まずは、生演奏を聴く機会をつくってあげてください。芸文センターでは、ワンコインコンサートなどいろんな企画をされています。

子供のコンクールをやらされてきたお子さんには、賞がとれなくなってくると興味を失うケースが多く、最悪やめてしまうことも多いと聞きます。(音楽が好き!という気持ちより、賞が取りたいのがモチベーションになってしまいがちだからでしょう)

受かるために必死になっても、コンクールは数学テストのように答えが決まってなく、審査員の好みで決まり絶対評価ではない場合が多いです。説明を受けてこれが理解できる年齢になれば良い経験として利用できますが、常に他人と比較される経験から音楽嫌いになっては本末転倒ですよね。

度胸をつける、ステージに立つ経験は必要ですが、発表会、PTNAステップでも十分身に付きますし、高学年以上になるとますます時間のない子供達ですから、余裕のある場合以外、寄り道せず高学年でソナチネ以上を弾けるようにした方がよいと思っています。

ちなみに、小さい頃バスティン・グレンツェンなどの易しいコンクールで受賞されてる方々の多くは、課題レベルが低いため、大きくなるとコンクールを受けてないお子さんでコツコツ教材を進めてこられた方の方が進度が進んでいます。高学年で周りの方が進んでると気づいた時には、時間をかけられなくなり、手遅れになるケースを耳にします。

当教室では、子供のコンクールをされないお子さんが多いですが、のんびり宿題をこなしている割に、高学年でソナチネ・ソナタ以上になられ学校の伴奏も楽にできるお子さんが多いです。(練習習慣がついていらっしゃればですが)

ただ、コンクールは大学受験AOや推薦入試に中学高校でのコンクール受賞歴が書けるようになったそうですので、希望者には自分から頑張れる高学年からを推奨しています。

コンクールについては、以下ブログでも書いていますので、ご参考になさってください。
http://nouvelleverdure.blog.fc2.com/blog-entry-238.html

門下生は過去、 しっかり基礎を身につけたうえで、様々なコンクールで予選、本選、決勝に入賞されてこられました。

  • PTNAコンペティション本選優秀賞
  • 兵庫県学生ピアノコンクール金、銀、銅賞
  • 日本クラシック音楽コンクール全国大会
  • ショパン国際コンクールインアジア全国大会
  • 日本教育連盟オーディション本選などで入賞

発表会&クリスマス会

イベントは必ず全員参加と強制はしませんが、目標つくりに、春または夏に大ホールにて主にクラシックを演奏する発表会を行います。1年間の大きな成長を感じるコンサートです。
プロになられたOBや、たまにしかレッスンに来られない方やピアノの先生もよく出演されますので、発表会ではなく演奏会と名づけています。

高校生までのクリスマス会(会費1,500円)では、小型ホールにてアニメ、ポップス、ジャズなどのソロや連弾、アンサンブルを楽しんでいただき、ちょっとしたプレゼント交換などのお楽しみもあります。
大学生以上の大人は、弦楽器とのアンサンブルはクリスマス会で、春の演奏会では講師会で演奏する曲、学園祭で演奏する曲など、お好きな曲で気楽に演奏していただいています。その後は仲のいい門下生同士、飲み会だったりお食事会だったりと・・楽しまれています。

アンサンブル体験

ソナチネ以上になられた生徒さんには、もっともっと楽しい!を実感していただきたく、希望者は、ヴィオラ奏者の安積宜輝先生にアンサンブルを指導していただいています。クリスマス会では、毎年弦とのアンサンブルをしており、毎回大好評です。

安積先生から呼吸、リズムのとり方、合わせ方のほか、気を使った音色造りなど、他楽器とのアンサンブルの極意をご指導いただき、毎回大変貴重な経験になっています。

イメージ